<<原子力システム研究懇話会の概要>>

原子力システム研究懇話会は平成2年2月、(社)日本原子力産業会議 (平成18年4月、(社)日本原子力産業協会に名称変更)の中に故向坊隆氏を代表として設立されました。その設立の趣旨について、向坊代表によって次のように述べられています。

〜設立趣意について〜

原子力システム研究懇話会は、これまであまり例をみない新しい形の組織として、平成2年に発足いたしました。

この懇話会は、大学の名誉教授を中心に、主として現役を退かれ、なお精力溢れる研究者、技術者を集めて原子力の諸問題を考えて行くことを目的として、会員が随時集まって自由に意見を交換するとともに、外部からの依頼を受けて調査活動をまとめたり、場合によっては意見をまとめて政府や産業界に勧告したりするなどの活動を行います。さらに、会の活動を会員に知らせたり、勉強の成果の発表の場として、季刊のニュースも発行しております。

大学等において原子力研究分野で、優れた業績をあげられました学識経験者の方々が会員としてご入会され、退職後も、より幅広い関係者との交流を深めつつ、社会の発展に寄与しようとする私どもの活動に、ご支援くださることを期待しております。

平成49

原子力システム研究懇話会
初代代表  向 坊  隆

 

〜概要〜

原子力システム研究懇話会会則に定められているところを以下に要約します。

1.会 員

(1)本会の会員は、大学の名誉教授、または、これに相当する学識経験者等で構成されております。(正会員:A・Bの2種) 

A会 員:

本会の施設、機能を常時利用する者(個人会員)。

B会 員:

本会の施設、機能を必要に応じて利用する物(同上)。

客員会員:

B会員に準じて利用(正会員との懇談、交流の場として利用)する者であるが、本会の趣旨に賛同する関係機関等により推薦があった者並びに正会員に準ずる在外学識経験者。

(2)会員には、毎年度、所定の会費を納入していただきます(除客員会員)。

2.事 業

(1)内外動向の調査、関連情報の収集。
(2)本会趣旨に関連する意見交換、懇談会の開催。
(3)研究会、講演会等の企画、指導。
(4)その他本会趣旨に関する事項。

3.運 営

本会の運営に関する事項は、運営委員会がこれに当たります。
運営に関する事務処理などは、一般社団法人 日本原子力産業協会事務局が当たります。

4.事業活動

(1)定例懇談会
毎月1回、第3火曜日(午後4時〜530分)に開催することを原則として、主として会員各位の専門領域の中から、テーマを選び講演と懇談を行います。(最近の懇談会の講演題目と講師一覧)

(2)季刊「原子力システムニュース」の発行
発行月は、四半期毎のいずれかの月中に、主として、会員が執筆者となって発行しています。内容は、巻頭言、定例懇談会講演要旨、話題、解説、こぼれ話、スポット・メモ等で、会員各位、関係協力機関等のほか関係官庁・諸団体等にも送付されています。

(3)NSAコメンタリー等、調査・研究成果の発刊

原子力に関わる種々の問題について会員が中心になって調査・研究を行い、その成果を、通常、毎年6月にNSAコメンタリーシリーズとして公刊しています。NSAコメンタリー等の公刊刊行物は会員各位、関係協力機関等に送付されるほか、一般にも希望に応じて有料で頒布されています。

 


〜会員〜

  
運営委員長 ※山 脇 道 夫 (東京大学名誉教授)
 会  員   石 榑 顕 吉 (東京大学名誉教授)
  石 田 寛 人 (金沢学院大学名誉学長)
  石 野  栞  (東京大学名誉教授)
  岩 田 修 一 (東京大学名誉教授)
  大 石  純  (京都大学名誉教授)
  大 木 新 彦 (元武蔵工業大学原子力研究所所長)
  加 藤 和 明 (高エネルギー加速器研究機構名誉教授)
  勝 村 庸 介 (東京大学名誉教授)
※川 島  協  (東海大学名誉教授)
  木 村 逸 郎 (京都大学名誉教授)
  齋 藤 伸 三 (元日本原子力研究所理事長)
  坂 本 澄 彦 (東北大学名誉教授)
  佐野川 好 母 (元日本原子力研究所理事)
※柴 田  碧  (東京大学名誉教授)
  嶋  昭 紘 (東京大学名誉教授)
  村 主  進  (元(財)原子力発電技術機構理事)
  鈴 木 穎 二 (工学院大学名誉教授)
  関 本  博  (東京工業大学名誉教授)
  田 川 精 一 (大阪大学名誉教授)
  田ノ岡  宏  ((財)放射線影響協会理事)
  田 畑 米 穂 (京都大学名誉教授)
  中 原 弘 道 (東京都立大学名誉教授)
※成 合 英 樹 (筑波大学名誉教授)
  仁 科 浩二郎 (名古屋大学名誉教授)
  能 澤 正 雄 (元日本原子力研究所理事)
  東   邦 夫 (京都大学名誉教授)
※藤 井 靖 彦 (東京工業大学名誉教授)
  古 屋 廣 高 (九州大学名誉教授)
※堀   雅 夫 (元動力炉・核燃料開発事業団理事)
  松 浦 祥次郎 ((独立行政法人)日本原子力研究開発機構理事長
  三 島 嘉一郎 (京都大学名誉教授)
  宮 ア 慶 次 (大阪大学名誉教授)
※柳 澤  務  (元日本原子力研究開発機構理事)
  若 林 二 郎 (京都大学名誉教授)
  和 達 嘉 樹 (元日本原子力研究所)
A会員  7名
B会員 29名
36名
(平成29年9月現在、敬称略、※印:A会員)

              
運営委員長 山 脇  道 夫 (東京大学名誉教授)◎
運営委員 加 藤  和 明 (高エネルギー加速器研究機構名誉教授)◎
  同 木 村  逸 郎 (京都大学名誉教授)
  同 坂 本  澄 彦 (東北大学名誉教授)◎
  同 成 合  英 樹 (筑波大学名誉教授)◎
  同 藤 井  靖 彦 (東京工業大学名誉教授)◎
  同 堀    雅 夫 (元動力炉・核燃料開発事業団理事)◎
  同 柳 澤    務 (元日本原子力研究開発機構理事)◎
  同 名 塚  政 文 ((社)日本原子力産業協会 地域交流部部長)◎

(平成29年9月現在、敬称略、◎印:幹事)